合宿免許が得する訳とは

自動車免許を取るためには教習所や自動車学校に通って実技や学科を教えてもらいますが、費用が何十万もかかったり、取るのに時間がかかったり、近くに学校がなかったりする場合もあります。


そんな時に選ばれているのが、泊まり込みで勉強して自動車免許を取得する「合宿免許」と言われる方法です。
全国各地に宿泊施設を備えた自動車教習所がありますので、紹介のサイトから「予算」や「希望の地域」や「免許の種類」を選んで探します。合宿免許のメリットは、何といっても費用が安く済むことで、時期によっても違いますが通常なら30万ほどかかる費用が合宿免許で取れば20万円以下で済む場合もあります。



4月~7月と10月から1月が安くなっている場合が多くなっています。



最近では友達や恋人通しの相部屋のプランや、女性専用プランに自炊プランなどいろんなものが準備されています。
教習の時間以外には各地を観て回ることもできますので、観光と免許取得の一石二鳥になります。もう一つのメリットは短期間で取得ができるところで、集中して勉強しますので、最短で2週間程度で取得することも可能になっています。

それに教習所に通う交通費がいりませんので、何回も通う場合の交通費と比べるとかなり格安になります。



また合宿免許は基本的には地方にある場合が多く、交通量が少ないところを運転しますので、自信がない人でも運転がしやすいこともあります。
通常は土日が休みになりますので、合宿免許で仲良くなった人たちと観光に回る人もたくさんいます。